有名ラーメン作ってみた

【#078】ラーショのネギ丼を作ってみた|ラーメンショップ

negibowl

今回は、ラーメンショップで欠かせない人気サイドメニューの『ネギ丼』を作りました。

「ラーメンショップ」の代表的ラーメンのネギラーメンと同じねぎを使用した『ラーショのネギ丼』。

ごま油とオリジナルの調味料「くまのて」なる謎の調味料で味付けされるネギは絶品で、ラーメンにもご飯にも合う万能ねぎに大変身します。

小池さん
小池さん
ラーメンショップといえばのネギ丼。もうセットで注文するのが当たり前になっちゃってるよ。
やまさん
やまさん
あのネギはそのままでもおつまみになるし、餃子に載せたりいろいろな料理のアクセントとしても最高です!

今回のポイントは

  1. 厚めの千切りネギを作りチャーシューの切れ端を混ぜ
  2. 味塩コショウチャーシューの煮汁を使って味付け
  3. ごま油で風味づけをして香りよく仕上げます

では、早速『ラーショのネギ丼』の作り方を見ていきましょう!

🍜ラーショのネギ丼・これだけは押さえたい3つのポイント

『ラーショのネギ丼』を作っていくうえでのポイントを3つにまとめてみました。

今日のポイント

Point①: 「クマノテ」がないので味塩コショウで代用

Point②: ねぎは厚めの千切りネギにすること

Point③: 以外にも「韓国のり」がネギ丼おいしさのポイント?

Point①:秘密の調味料「クマノテ」とは?

👉📽YouTube 02:15

ラーメンショップのネギには、謎の調味料「クマノテ」というモノが存在します。

中身は謎で調べてもそれらしいものが出てこないのですが、唯一出た写真は以下の記事で見かけました。

味だけ見れば完璧でなくとも近づけることができますが、今回はクマノテの代わりに「味塩コショウ」を使いたいと思います。

味塩コショウとは「塩・白コショウ・味の素」の入った調味料で、簡単に言えば白コショウと味の素があれば近づいた味になります。そこへチャーシューの煮汁(醤油・みりん)の甘い醤油タレとごま油で味付けします。

「クマノテ」がわからないのでこれ以上の詮索はできないのですが、味はかなり近づけますよ!

やまさん
やまさん
写真を見る感じだと、もしかしたら色味からジンジャーパウダーが入っているのかも??

Point②:ネギは厚く雑に切ることが大切?

👉📽YouTube 04:27

【#077】ラーメンショップのネギラーメンでもお伝えしましたが、ねぎは細くしてしまうと味付けした時の塩分でクタッとしてしまい、せっかくのネギの食感が失われてしまいます。

失敗したネギ丼これは失敗例

このままでももちろん味はおいしいんですが、時間がたつにつれネギのコシがなくなって見栄えが悪いので作り直しました…

ねぎは雑でもいいので太めの千切りネギにすることで、いい食感でネギ丼を楽しむことができます。繊細な千切りネギよりも荒い男切りのネギのほうがネギ丼には最高です!

やまさん
やまさん
ちなみにネギは切った後水にさらしません。ネギ本来の美味しさを残したいからですね。

辛いのが苦手な方は水にさらして辛味を抜きましょう!ただし、味付けするときに水気をしっかり取らないと味が付きにくくなるので注意が必要です。

Point③:味のかなめにもなっている○○

👉📽YouTube 07:10

意外に大切な役割を担っているのが「韓国のり」です。

韓国のりにはごま油の風味と塩味が付いており、ご飯とねぎの間に入ることで口に入った時の一体感を演出してくれます。味のしない普通の海苔でもよさそうですが、よりクオリティと味にこだわるならば韓国のり一択です。

また、紅ショウガやキューちゃんなどの漬物もさりげなくいい仕事しているので必ずトッピングしてくださいね!マヨネーズもおすすめですよ( *´艸`)

やまさん
やまさん
お店によっては仕上げに針海苔がのっていたり、はたまた海苔自体がなかったりしますが、おいしいネギ丼を作るならば「韓国のり」にこだわってみることをおススメします(*´з`)

👇さっそく動画にてチェック!

🍜ラーショのネギ丼・まずはYouTubeでチェック!

ねぎは厚めに切る!『ラーショのネギ丼』の作り方をYouTubeで動画をアップしていますのでチェック👍

ねぎの食感とごま油の香りが食欲を掻き立てます

韓国のりの重要性に気付いてください(´ω`*)↓

スープの作り方・時系列

おおまかな手順にはなりますが、基本的には以下の通りで進めていきます。

  • STEP1
    準備
    千切りネギの準備(🎈📽YouTube 00:35~)
  • STEP2
    調理
    ネギの味付け (🎈📽YouTube 02:13~)
  • STEP3
    盛り付け
    ネギ丼の盛り付け(🎈📽YouTube 03:12~)
  • STEP4
    仕上げ
    ネギ丼の完成です!(🎈📽YouTube 04:15~)
スポンサーリンク





🍜ラーショのネギ丼・材料の準備

『ネギ丼』というくらいですからネギが主役です。

脇を固めるのはチャーシュー・紅ショウガ・白ごまです。もちろん味付けのごま油の香り・甘さが大事なチャーシューの煮汁・韓国のりも欠かせない存在です。

やまさん
やまさん
計算されつくした味付け!

ネギ丼の材料

  • 千切りネギ・・・70g(約1本分)
  • チャーシューの切れ端・・・70g

ネギ丼に使った香味油はコレ

  • ごま油・・・10g

ネギ丼に使った味付けはコレ

その他

  • 韓国のり・・・以外にも味の要
  • 紅ショウガ・・・キューちゃんもおすすめ
  • 白ごま・・・仕上げに
  • マヨネーズ・・・今回はないけど個人的おススメ



🍜ラーショのネギ丼・まとめ

『ラーショのネギ丼』の動画は見ていただけましたでしょうか?

あらためて特徴を3つにまとめますと、

  1. 厚切りに切ることがポイント”千切りネギ”
  2. ”味塩コショウ&チャーシューの煮汁&ごま油”で味付け
  3. ”韓国のりと紅ショウガ”のアクセント

ここを外さなければ自作の『ラーショのネギ丼』は完成します。

いつも再現していて思うのですが、人気な料理というのはすべて計算されつくされてるなぁと感じることが本当に多いです。

このネギ丼も簡単に見えますが味付けやネギのカットの仕方など、考えつくされてる一品。卓上にあるラージャン(豆板醤のようなもの)をつけて食べれば、辛味とうまみが増して美味しいですよ( *´艸`)

やまさん
やまさん
天才的な人(料理人・職人)は感覚でこうゆうことやってしまうので尊敬しっぱなしです。僕はそのおこぼれで勉強させていただいています(*’ω’*)

完璧を目指すよりもまずは作ってみることのほうが大切!

せっかくなのでぜひ一度作ってみてYouTubeのコメントに報告ください( *´艸`)

自分で作った『ラーショのネギ丼』は、一度食べたらやみつきになりますよー(*´з`)

🍜ラーショのネギ丼・あとがき

『ラーショのネギ丼のつくりかた』に関して、動画では伝えきれない注意点などを書いてきました。

ネギ丼が好きすぎて再現してみましたが、いかがでしたでしょうか?

独特な規則で日本全国にFC展開する『ラーメンショップ』。「クマノテ」の秘密も知りたいですし、もしチャンスがあるなら僕も加盟してみたいと思っています。

ぜひ、前回作った『ラーメンショップのネギラーメン』と一緒に作ってみてくださいね!

やまさん
やまさん
ネギ丼なら手軽に作れますから、作ったらぜひ写真と一緒にDMくださいね!
ramen shop negi ramen
【#077】ラーメンショップのネギラーメンを作ってみた|ラーショ今回は、東京豚骨ラーメンの有名FCチェーン店の『ラーメンショップのネギラーメン』を作りました。 全国各地に存在するラーメンショップ...

質問やコメントなどはYouTubeのコメント欄に書いていただければ必ず目を通します。

引き続き、動画だけでは伝えきれない細かなことも書いていきますのでブログに遊びに来てください(*´ω`*)

ぜひ『週末』に『ラーショのネギ丼』作ってみて下さいね(´ω*)

 

小池さん
小池さん
ネギ味噌ラーメンもおいしいよね!!
やまさん
やまさん
僕はいつも『チャーシューメン(麺固め)・ネギ丼・海苔』で楽しんでます!豆板醤(ラージャン)もつけて食べるのもおすすめですよ!

ごちそうさまでした!(*´з`)

ブログランキング参加中です!クリックで応援になります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA