プロフィール

はじめまして、やまさん(YAMA-Sun)です。

はじめまして、やまさん(Yama-Sun)です。

YouTubeで🍜【ラーメンクック】(@RamenCookingCH)を運営中です。

『週末ラーメン』をキーワードに、ご家庭でも美味しいラーメンを作れるようにレシピと作り方を公開中です。

やまさん(YAMA-Sun)の経歴

現在はイタリアンのシェフでJ.S.A認定ソムリエです。

シェフとしての経歴はもう20年以上になります。

イタリアンのシェフの僕がラーメンを作りだしたきっかけ

らーめん好きすぎて食べ歩いているうちに、自分で作りたい欲求が出てきました。

当時僕はラーメンを作ることは時間も労力もかかるとても大変な作業だと思っていました。
大きい寸胴で大変そうだし、難しいのかな…と思ってましたが、モノは試しと仕事のまかないご飯として作ってみました。

『た、楽しい…』

それが率直な感想でした。時間はかかりますが、煮込む時間がほとんどなので作業自体に複雑性はない。ただでさえ時間に追われるキッチン業務の合間に、鍋にかけておくだけで出来てしまうラーメンはまかない作りには最適でした。

その後も試行錯誤しながら多種多様なラーメンを作りつづけ、いつの間にかレシピが膨大に。

現在は、このラーメン作りの楽しさを伝えるためにYOUTUBE📹【ラーメンクック】(@RamenCookingCH)を始めて、レシピと作り方を公開しています。

➤ 🍜YouTube登録お願いします!

 

『週末ラーメン』をコンセプトに。

この【ラーメンクック】は、2019年12月01日にオープンしました(^O^)/

YouTubeとほぼ同時に更新、動画では伝えきれないコツやヒント・注意点をこのブログで伝えたいと思っています。

『週末らーめん』とは何?

【週末らーめん】とは、ぼくが勝手に作った造語です。

はじめは僕もあなたと同じように『ラーメン作りは『時間』がかかるから大変そう』って思いました。

たしかに時間はかかるのですが、作り方の工程自体は非常にシンプルです。実際に作ると分かるのですが、ほったらかしの時間がほとんどです。圧力鍋を使えば時間を短縮することもできますし、やり方を変えれば簡単に作れる方法はたくさんあります。

やまさん
やまさん
それはおいおいブログ内で伝えていこうかと思います。

そこで、僕が提案したいのは

時間のたっぷりある週末にラーメンを自作する

ということです。

ぼくがこのブログを始めた3つの理由

やまさんがブログを始めたワケは以下3点です。

  1. YouTubeだけじゃ伝えきれない細かいポイントを伝えたい
  2. それぞれのラーメンに合う適正な食材を伝えたい
  3. プロの料理人の僕が使用している、家庭で便利な料理道具をおススメしたい

①動画だけでは伝えきれないポイントを記録として残したい

YouTubeだけで細かいコツまで全部説明すると30分超えてしまうんですね…そんな動画見たくないですよね??

そんな、動画では伝えられない小さなコツやヒントを伝えていきたいと。

②それぞれのラーメン合う適切な食材・材料を伝えたい

一括りにされる【らーめん】というジャンルですが、全国のご当地ラーメンや有名らーメン店によってさまざまな色があります。

特に麺とスープの相性は大切です。同じスープでも、麺の太さやちぢれ具合・かん水の量で全く違うラーメンになってしまいます。

それぞれに適した食材や材料を伝えることで、ご家庭でもしっかりと再現できるように情報を発信したいと思っています。

③料理人歴20年のプロが厳選する、家庭でおすすめの調理道具をおススメしたい

プロとして現場にいますと、ほぼ業務用の機材や道具に囲まれての仕事になります。

プロの道具は、その道のプロの職人さんや技術者さんが一生懸命に構築してきた立派なブランドです。

そのキッチン専門のブランド品を日夜使っている僕が、家庭用におすすめできる道具をうまく伝えていけたら、ご家庭でのご飯づくりが少しでも手際よく・効率よく・よりおいしくできると思います。

今は家庭用調理家電はすばらしく向上しています。少しづつですが、いいモノをおススメできたらと思っています。

ちょっと真面目なお話

手間暇かけた手作り料理は、心を豊かにします

”手作りの料理”って美味しいですよね。

ぱぱっと手軽に作る料理ももちろん良いのですが、手間をかけた料理は相手に必ず伝わるんですよ。

これはもう見えないものなのですが、僕のいままでの経験上確証持って言えます

それで、ラーメンですよ。正直丸一日かかります。

だからこそ自宅で本格的なラーメンを家族や大切な人に作ってあげてほしい。家族のつながりの希薄さが増している現代の食卓に笑顔と会話があって欲しい。そんな願いもこもっています。

特に男性でお子様がいらっしゃる方に。毎日忙しい仕事に追われる中で、家族への愛情を伝えられていますか?

あなたが作る料理(ここではラーメンとさせて下さい)は、おいしいと言ってもらいたい一心で作ることでしょう。作る工程の大変さや手際よく作るために頭もフル回転させないといけません。

その試行錯誤して出来上がるラーメンは、どのラーメン屋のラーメンよりもおいしく、たとえ失敗したとしてもそこに込めた様々な感情が確実に相手に伝わります!!

ちょっと話は脱線しますが、僕は料理人という立場と今までの経験から確かに言えることがあります。それは、

『他人が作ってくれた料理は、どんな料理でもおいしい』

ということです。これは、90%の料理人の方に同意していただけると思います。

まったく関係のない他人のでさえ、自分のために作ってくれた料理はとてもうれしくおいしく感じます。ましてやそれが自分の家族や大切な方が作ってくれる料理となったらなんと嬉しいことでしょうか!(プロで料理を作っていると、その料理ができるまでにどれだけ大変かが良く伝わってきます。)

一年に一回でも、半年に一回でもいいのでお子さんやご両親や愛する人へ。もし、僕が伝える”ラーメンの作り方”でその手助けができたら、最高に幸せだなぁと思っています。

ラーメンにおいて一番大切な、スープに関して思うこと

イタリアンのシェフを生業としていますが、西洋料理であるイタリアンにもフレンチにも”出汁をひく”という作業があります。

その経験を活かして、日本の文化であるラーメンをまかないを作ったことが始まりでした。

もちろん日本料理にも出汁を摂る文化はありますが、主にかつを節で作るかつお出汁や全国各地に存在する昆布からとる昆布だしなどあっさり目の出汁が中心です。

西洋料理は文化的に肉食の伝統が息づいていますので、処分される動物の骨から出汁をとります。

代表的なものに仔牛の骨から出汁を作るフォン・ド・ボーや、そのスープを凝縮したグラス・ド・ヴィアンド、鶏出汁で作るフォン・ド・ヴォライユ、その他魚の骨から作るフュメ・ド・ポワソンなど様々な出汁があります。

動物系の西洋出汁と魚介類から作られる日本の出汁、その二つの奇跡的な融合がラーメンスープだと思うのです。

僕の持っている知識や経験・技術や味覚などを用いて、いまや日本料理の一部として世界的にも知名度を誇る”ラーメン”をYouTubeの動画やこの文字媒体のBLOGを通じて皆さんのお役に立てればと思っています。

やまさん(YAMA-Sun)のSNS

新しくアップした最新情報や、動画撮影中のこと、YouTubeの編集後記など発信してます。BLOGの更新もお伝えしてます!

Twitter

ブログやYOUTUBEの更新情報、そのほか好き放題つぶやいています。
温かい目で、お気軽にフォローしてください!

➤ 🍜Twitterフォローお願いします!

Instagram

おもにYouTubeの更新情報をミニ動画で投稿中。
試作中の動画などはストーリーズにもアップ⁉お気軽にフォローしてください🍜

➤ 🍜Instagramはこちらです。

YouTubeチャンネル『ラーメンクック (RamenCookingCH) 』

コチラがメインのYouTubeチャンネルです🍜

基本から応用編、さらには『有名店作ってみたシリーズ』や『ご当地ラーメンシリーズ』もぞくぞくアップ予定です。

その他、オリジナル麺シリーズもやろうかなぁといろいろ思案中です🍜🍥

チャンネル登録で応援いただけますととても嬉しいです(*´ω`*)

➤ 🍜YouTube『【ラーメンクック】RamenCookingCH』