味噌ラーメン

【#042】蒙古タンメン中本“風”ラーメンを作ってみた

mouko spicy ramen tanmen

今回は、固定ファンがたくさん人気ラーメンの『蒙古タンメン中本』の作り方をご紹介します。

蒙古タンメン中本の代表的ラーメンである『蒙古タンメン』は、味噌タンメンに独特の辛い麻婆豆腐が乗ったオリジナリティあふれるラーメンで、野菜の甘味と辛い麻婆豆腐がマッチした辛ウマなラーメンです。

『蒙古タンメン中本』の前身は”中国料理中本”で、店主が健康上の理由により一旦は閉店となったが、中本の味に惚れ込んだ現社長の白根誠さんが”中国料理中本”を継ぐことを熱望し、中本のもとで修行を始め『蒙古タンメン中本』として現在の形になったようです。

現在では都内を中心に24店舗(2020年6月現在)展開する人気ラーメン店であると同時に、セブンイレブンからカップラーメンが発売されており全国的に人気のお店ですね。

小池さん
小池さん
カップラーメンもおいしいよね!
やまさん
やまさん
お店の味とは全然違うけど、あれはあれでとても美味しいよね。

 

今回のポイントは

  1. 豚ガラを主体に香味野菜を入れたスープを作り
  2. 味噌ダレと唐辛子で味付けした味噌タンメンを作り
  3. 【蒙古マーボーと呼ばれる辛い麻婆豆腐をトッピングして仕上げます。

では、早速『蒙古タンメン中本』の作り方を見ていきましょう!

このブログは、管理人が「蒙古タンメン中本」のオマージュとしてアレンジして作ったものであり、お店の正確なレシピ紹介ではありません。

あくまでも○○風というオリジナルですので、作り方などは参考としてラーメン作りを楽しんでください。

🍜蒙古タンメン中本・これだけは押さえたい3つのポイント

『蒙古タンメン中本』を作っていくうえでのポイントを3つにまとめてみました。

今日のポイント

Point①:  豚ガラと野菜の甘味を活かしたスープを作る

Point②:  タンメンにする野菜は炒めずに煮る

Point③:  『蒙古マーボー』は辛味を活かしてシンプルに

Point①:豚ガラと野菜をプラスして、スープに甘みと複雑性を与える

👉📽YouTube 00:23

豚の背ガラを中心に、濃厚なスープというよりかはあっさり目のスープを作ります。野菜の甘味をスープに活かしたいので、甘味の出る野菜を中心に材料を選びました。

皆さん捨ててしまう野菜の芯ですが、実はとても甘みがあっておいしい部分です。特にキャベツや白菜の芯はごちそう級の甘味を持っています。捨てずにスープに使いましょう

やまさん
やまさん
僕は料理の修行中、サラダの仕込み時は『外の柔らかい葉はお客様の、芯は自分たちのまかない』と教えられて育ちました。

そのおかげで食材は基本的に捨てることはしませんョ

Point②:タンメンにする野菜は炒めずに煮る

👉📽YouTube 07:50

蒙古タンメンのベースになっている味噌タンメン。通常タンメンはフライパンで炒めた野菜にスープを入れ軽く煮込んでから味付けして仕上げますが、今回はあえて炒めずに煮ました。

店舗で食べるとあまりシャキシャキした野菜ではなく、くたっとした煮野菜の場合が多いのでこの方法で作ります。炒めていけないわけではなく、再現性を高めた結果です(*´з`)

Point③:『蒙古麻婆』は辛味を活かしてシンプルに

👉📽YouTube 05:42

蒙古タンメンといえば『蒙古麻婆豆腐』ですね。

普通の中華料理で出される麻婆豆腐は、薬味のにんにくや生姜・数種類の味噌(豆板醤・豆鼓味噌など)や醤油・みりんなど様々な調味料を必要としますが、蒙古タンメン用のマーボーはいたってシンプル!!

にんにく+ラーメンスープ+ラーメン用味噌ダレをベースに木綿豆腐を入れ、お好きな量の粗挽き韓国唐辛子を入れるだけ。

注意点としては、かなり強めにとろみをつけましょう!

スープに乗せるとすぐダレてしまうので、思ってる以上に固め仕上げの麻婆豆腐に仕上げるのがポイントです(*´ω`*)

👇さっそく動画にてチェック!

🍜蒙古タンメン中本・まずはYouTubeでチェック!

常連さんをたくさん抱える『蒙古タンメン中本』の作り方をYouTubeで動画をアップしていますのでチェック👍

麻婆豆腐のとろみがスープに溶け出します

画像見るだけで食べたくなってきます(´ω`*)↓

スープの作り方・時系列

おおまかな手順にはなりますが、基本的には以下の通りで進めていきます。

  • STEP1
    準備①
    材料の準備とスープ用野菜の切り出し(🎈📽YouTube 00:23~)
  • STEP2
    準備②
    豚の背ガラの掃除(🎈📽YouTube 01:48~)
  • STEP3
    スープ作り①
    スープを仕込みます(🎈📽YouTube 02:08~)
  • STEP4
    スープ作り②
    灰汁をしっかりと取り除く(🎈📽YouTube 02:38~)
  • STEP5
    スープ作り③
    スープに野菜を投入(🎈📽YouTube 02:54~)
  • STEP6
    調理①
    途中でチャーシューを取り出して煮付ける(🎈📽YouTube 03:30~)
  • STEP7
    スープ作り④
    完成したスープを漉す(🎈📽YouTube 03:55~)
  • STEP8
    調理②
    タンメンの野菜と麻婆豆腐の準備(🎈📽YouTube 04:03~)
  • STEP9
    調理③
    麻婆豆腐を作る(🎈📽YouTube 05:42~)
  • STEP10
    調理④
    味噌タンメンを作りスープを仕上げる(🎈📽YouTube 07:50~)
  • STEP11
    調理⑤
    麺を茹でる(🎈📽YouTube 09:37~)
  • STEP12
    盛り付け
    スープ・野菜・麻婆豆腐・各種トッピングを盛り付け(🎈📽YouTube 10:06 ~)
  • STEP13
    仕上げ
    完成です!!(🎈📽YouTube 11:00~)
スポンサーリンク





🍜蒙古タンメン中本・材料の準備

蒙古タンメンは辛さが特徴のスープですが、それを支えるのは野菜の甘味と豚の清湯スープです。

辛さが立ってしまうラーメン(料理全般に言えます)は辛味だけでは成り立たず、甘味が支えないとおいしく作ることは出来ません。味付する味噌ダレにも甘味はあるのですが、それだけでなく野菜の甘味もしっかりと引き出した土台となるスープを作ることが大切です。

スープの材料

🍥スープ(動物系)の材料

  • 豚の背ガラ・・・2kg分

🍥スープ(魚介系)の材料

  • 昆布・・・切り昆布3枚程度

🍥スープ(香味野菜類)の材料

  • 干しシイタケ・・・3つ
  • 玉ねぎ・・・大1玉分(半分カット)
  • 長ネギの青いところ・・・5本分
  • 生姜・・・大き目&厚めでスライス2枚
  • にんにく・・・1玉(よこ半分にカット)
  • キャベツの芯・・・1玉分
  • 白菜の芯・・・1玉分
  • りんご・・・1個

タンメン用の肉の種類

  • 豚肉・・・豚小間肉(どこでも可)

香味油はコレ

  • 香味油・・・炒めたときの油とスープに浮かんだラード(豚脂)

タレはコレ

 

🍜蒙古タンメン中本・麺の選び方

蒙古タンメン中本に使用した麺は『中太麺』です!

ベストマッチな麺はコレ!

🍥麺の太さは中太麺がおススメです

麺は中太のストレート麺がおすすめです。

細麺だとタンメンの野菜や麻婆豆腐のうま味を引き出してあげることが出来ず、物足りなく感じるはずです。

辛さもあるので、個人的には柔らかめに茹でたほうがおいしくいただけます(*´ω`*)

🍜蒙古タンメン中本・おすすめなトッピングと香辛料

『蒙古タンメン中本』のトッピングにはいくつかの特徴があります。

  1. 何と言っても表面を覆う”蒙古麻婆”
  2. くったり煮付けた甘みを出した”タンメンの野菜類”
  3. 全体に必要不可欠な”韓国唐辛子”

この3つです。

蒙古タンメン中本は韓国唐辛子をたっぷり使うので見た目通り辛いのが最大の特徴ですが、辛いだけでなくあと引く美味しさの秘密はベースが味噌ラーメンだからです。味噌は単体でのうま味が豊富なことに加えて辛さと相性がバッチリです。

さらに追い打ちをかけるように野菜の甘味と旨味もプラスされていますから、ある意味計算されたうまさの相乗効果が発揮された完璧な一杯ですね。

おすすめのトッピング

🍥トッピングの材料

  • 麻婆豆腐  ・・・蒙古タンメンオリジナル麻婆
  • たんめん野菜・・・キャベツを中心にもやし・人参・ニラ・きくらげ
  • 白ネギ   ・・・スライスで
  • ゆでたまご ・・・スライスがベスト

おすすめの香辛料

🍥香辛料の種類

  • 韓国唐辛子・・・おすすめ度
  • 一味唐辛子・・・おすすめ度
  • ラー油  ・・・おすすめ度
  • ごま油  ・・・おすすめ度

麻婆豆腐にラー油もゴマ油も使っていないのですが、風味良く仕上げたければごま油、風味+辛味も欲しければラー油をかけてもおいしく食べれます。

もし、もっと辛いのがお好きな方は別で一味唐辛子をおすすめします。韓国唐辛子は甘味もある唐辛子なのでたっぷりかけてもいいですね。




🍜蒙古タンメン中本・まとめ

『蒙古タンメン中本』の動画は見ていただけましたでしょうか?

あらためて特徴を3つにまとめますと、

  1. 豚ガラと香味野菜ベースのあっさり清湯スープ
  2. 炒めて甘みを出した”タンメン野菜”にタレは”味噌だれ”
  3. なんといっても”蒙古タンメン用の麻婆豆腐(蒙古マーボー)”

ここを外さなければ自作の蒙古タンメン中本のラーメンは完成します。

手間が多いので作るのが億劫な方は『蒙古マーボー』だけでも作ってみて下さい。そして、それをセブンイレブンのカップ麺に乗せましょう!!

完璧を目指すよりもまずは作ってみることのほうが大切!

せっかくなのでぜひ一度作ってみてYouTubeのコメントに報告ください( *´艸`)

自分で作った『蒙古タンメン』は、一度食べたらやみつきになりますよー(*´з`)

🍜蒙古タンメン中本・あとがき

『蒙古タンメン中本のつくりかた』に関して、動画では伝えきれない注意点などを書いてきました。

辛いグルメの中で特に熱狂的なファンを持つのがこの『蒙古タンメン中本』のラーメン。自作して再現してみて思うのは、よく作られた一杯だなぁと思います。

やまさん
やまさん
刺激的な辛さを筆頭に、味噌と野菜の甘味とうま味・野菜の食感・麻婆豆腐の粘度・後を引かせる辛味。

辛さが苦手でない限りは、日本人の80%は好きになる一杯ですね。

質問やコメントなどはYouTubeのコメント欄に書いていただければ必ず目を通します。

引き続き、動画だけでは伝えきれない細かなことも書いていきますのでブログに遊びに来てください(*´ω`*)

ぜひ『週末』に『ラーメン』作ってみて下さいね(´ω*)

 

小池さん
小池さん
うまい、もう一杯!!
やまさん
やまさん
たしかにそういいたくなるよね!辛いラーメンのあと引く美味しさは何なのでしょうか…

最高においしかった~ごちそうさまでした(*´з`)

ブログランキング参加中です!クリックで応援になります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA